オトメン 第2話 感想

オトメン 乙男 第2話 (2009年8月8日放送)の感想

スポーツ中継が延長され、20分遅れでの番組開始となりました。
今回は録画予約じゃなく、リアルタイムで家で見てたので無事ちゃんと見れました^^

私は前回の放送でこのドラマにはまり、原作を読んだのですが、主人公正宗飛鳥(岡田将生)も都塚りょう(夏帆)もイメージに近いですね^^

さて、今回の保育所のエピソードと都塚さんのお父さんのエピソードは原作漫画にもあったのですが、お父さんのほうは、ちょっとアレンジされてましたけど、そんなに違和感なく見れました。

どちらかというと、ちょっとしたタイミングで出るお笑いタレントとか、いらないなーとは思います。

スポンサードリンク

このドラマというか、オトメンの見どころは、今回の放送の正宗クンにもまさにそういうシーンがあったのですが、好きな人ができ、そのひとといる時に、自分らしさをちゃんと出せ、そういう部分をお互いが認め合う関係を作る、みたいなところがいいですよね。

男はこういうものだ、

女はこうでなければいけない、

とか、そういう決めつけじゃなく、自分の好きなものを好きと言える、

そう言えるきっかけが好きな人ができたから、なんて素敵な話だし、そんな強さが、まぶしくていいですよね^^

スポンサードリンク

サイト内関連記事

オトメン 第1話 感想
オトメン 乙男 第1話 (2009年8月1日放送)の感想 主演の正宗飛鳥(岡田将......
オトメン 第3話 感想
オトメン 乙男 第3話 (2009年8月16日放送)の感想 今日の放送は、剣道部......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

オトメン.net:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://dramajp.net/otomen/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。