オトメン 第1話 感想

オトメン 乙男 第1話 (2009年8月1日放送)の感想

主演の正宗飛鳥(岡田将生)君、確かにかっこいいですねー(笑)

役がらにピッタリ。確かにちょっと乙女な内面もありそうな雰囲気ですし。

そしてヒロインの都塚りょう(夏帆)さん。

こちらも役がらにピッタリで芯の強さが目から伝わってきます。

主役2人の配役が良いので、楽しんで見れました。

スポンサードリンク

初回の放送は、乙男になった経緯と、正宗飛鳥(岡田将生)君のかっこよさ紹介(笑)

そして最後の剣道場の場面では・・・

オチというか、初回最大の見せ場というか、正宗クンのピンチに都塚りょう(夏帆)さんが大暴れ。

いやー強くて美しくてかっこいい(笑)

このシーンを見ただけで、このドラマみた意味がありました。

ぼーっと夜中見てたんですが、次からの放送も見ちゃいます^^

スポンサードリンク

サイト内関連記事

オトメン 第2話 感想
オトメン 乙男 第2話 (2009年8月8日放送)の感想 スポーツ中継が延長され......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

オトメン.net:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://dramajp.net/otomen/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。