オルトロスの犬 第2話 感想

オルトロスの犬 第2話 2009.07.24 放送の感想

TBSの金曜ドラマ、オルトロスの犬、第二回目の放送も見ました。

前回でこのドラマの主要なキャストは出てきていましたが、今回はいよいよ竜崎(滝沢秀明)の力が発揮されます。

前半は、竜崎の正体を知ろうとする刑事や碧井(錦戸亮)の様子が。

碧井先生の持っているお守りのマークと竜崎の出身地の石碑の文様が一致。

やはり過去というか血筋に因縁があるのでしょうね。

碧井先生が子供のころ母親に諭されているシーンからしても、遺伝するものなのでしょうし。

スポンサードリンク

後半は竜崎が製薬会社社長に近づくところから。

IT長者の治療を病因のVIP室で断ったと思ったら、病院の交通事故の病室では子供たちを治療。

その奔放な姿に、彼の真の姿、また真の狙いはわからないままですね。

警視庁の企画室の沢村(佐々木蔵之介)も独自にいろいろ調べている様子。

彼は彼でたくらみがあるようで。

来週はいよいよ政治家榊大臣(高畑淳子)と竜崎が絡む様子。

三回目の放送で、もう権力の中枢に近づいちゃうんですね。

このドラマは結構展開が早いので、1週逃すとおいていかれそうです(笑)

今回のクールのテレビドラマの中で、これが一番楽しみになりつつあります。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

オルトロスの犬 第1話 感想
オルトロスの犬 第1話 2009.07.24 放送の感想 いよいよ始まりましたね......
オルトロスの犬 第3話 感想
オルトロスの犬 第3話 2009年8月7日放送の感想 今日は意識不明だった加奈(......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

オルトロスの犬.net:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://dramajp.net/orthros/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。