オルトロスの犬 第1話 感想

オルトロスの犬 第1話 2009.07.24 放送の感想

いよいよ始まりましたね、オルトロスの犬。

今回一番期待しているドラマがこれです。

天使が悪魔の手を、悪魔が天使の手を持っている、という設定がユニークで面白いです。

悪魔の手を持つ、教師碧井涼介(錦戸亮)、天使の手を持つ殺人犯竜崎臣司(滝沢秀明)

初回の今日は2人の能力がわかるエピソードがあり、そして今後それにからみそうな人たちが皆出演した感じですねえ。

政治家の人とか(笑)

スポンサードリンク

碧井涼介(錦戸亮)君は、ちらっと母親との過去のシーンとかが出てきますけど、そういう一族っぽい感じで出てきましたよね。

昔からその地方にはいい伝えられてきた、みたいな雰囲気で。

方や誰も信じない、という感じのタッキー。

久々にドラマで見ましたが、以前ほど大根役者ではなくなってます。

しばらく舞台などでいろいろ鍛えられたのでしょうね。

TVドラマ休んでいたのは、そういう修行をしてこい、という事務所の方針だったのでしょうか(笑)

さて肝心のドラマ オルトロスの犬の展開ですが、初回からなかなか見どころもあり、今後も楽しみな伏線が結構でてました。

水川さんの刑事も娘さんも、その彼氏らしき研究者も、政治家のおばさんも、製薬会社の人も、警視庁のエリートっぽい人も、今後いろいろな展開でからんでくるのでしょう。

次回以降の放送が楽しみなドラマです^^

スポンサードリンク

サイト内関連記事

オルトロスの犬 第2話 感想
オルトロスの犬 第2話 2009.07.24 放送の感想 TBSの金曜ドラマ、オ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

オルトロスの犬.net:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://dramajp.net/orthros/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。