任侠ヘルパー 第3話 感想

任侠ヘルパー 第3話 2009.07.23 放送の感想

今日の放送はちほう症の介護によるストレスからくる暴力の問題がテーマでしたね。

ドラマの中のセリフで「ヘルパーは家族にはなれない」というのがありましたが、介護施設で働くヘルパーさんたちのいろいろな葛藤があるのでしょうね。

確かに老人介護の現実はそうなのでしょうし、ヘルパーさんがどこまで他人が手助けできるか、というのは厳しい問題です。

実際に四六時中ちほう症のお年寄りを家族が介護するって、しんどいですよね。

老人介護を自分にできるか、と問われたら難しい、と答えるでしょうし、ストレスも相当だと思います。

やはりプロである介護施設のヘルパーの方にまかせたいと思ってしまうでしょう。

ドラマでこうして映像で見ると、いろいろ考えさせられます。

スポンサードリンク

実際に家族の介護の問題で悩まされている人、多いのでしょうね。

特に地方ほど、老人ホームなり介護施設に預けることによって、近所から冷たいと思われることを恐れ、家族だけでなんとかしようという事例があると聞きます。

外部の人、ヘルパーさんやスタッフに頼ることは、家族内の良好な人間関係の維持のためにも必要なことだと思います。

このドラマ、老人介護の中でなかなかいいテーマを扱っていると思うのですが、組がらみのやりとりというか、あの倉庫っぽい場所でのシーン必要なんですかね?

基本設定はドラマのオリジナリティのためにまあ仕方無いとしても、ああいう描写はこのドラマに必要なんですかね・・・?

せっかくならこのドラマでは、老人介護の問題にもっとフォーカスして欲しいなと感じます^^

そして実際に現場で働いているヘルパーさん達が、勇気づけられる内容だと、よりいいですね^^

スポンサードリンク

サイト内関連記事

任侠ヘルパー 第1話 感想
任侠ヘルパー 第1話 2009.07.09 放送の感想 突拍子もない設定のドラマ......
任侠ヘルパー 第2話 感想
任侠ヘルパー 第2話 2009.07.16 放送の感想 任侠という名のもとに、極......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

任侠ヘルパー.net:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://dramajp.net/ninkyohelper/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。