ドラマ コールセンターの恋人(テレビ朝日系列に金曜21:00から放送) のレビュー

ドラマ コールセンターの恋人 概要

 脚本家中園ミホが「テレビショッピング」の裏側を描くエンターテインメントドラマ!
 
 連続ドラマ初主演の小泉孝太郎が扮する都会派サラリーマン・都倉渉は、地方のコールセンターのお客様問い合わせ係(クレーム対応班)チーフに異動となることに。

そんな都倉は、契約社員でありながら「クレームの女王」の異名を持つ青山響子(ミムラ)をはじめとする破天荒なプロ集団とともに、様々なクレームに立ち向かうことに。

 不景気の中、ヒット商品を生み出し続けている通販業界。

この「コールセンターの恋人」では、人気の「テレビショッピング」のコールセンターを舞台に、クレーム対応に奮闘する人々の姿をコミカル&シリアスに描くエンターテインメントドラマ。

 脚本は、数々のヒット作品を執筆し、大ヒット作「ハケンの品格」の中園ミホ。
通販業界の最前線で働く人々を描く作品。

 このサイトでは、ドラマ コールセンターの恋人の感想を書いていきます。

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

コールセンターの恋人.net:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://dramajp.net/callcenter/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。